元自衛官の投資戦略ブログ

元自衛官が日々投資について勉強していくブログです。
当初はFXのみでいこうかと思っていたのですが勉強を始めると色々と興味が湧き最近はETFや投資信託について勉強しています。
今後はeasylanguageについても勉強し様々な分野の投資について紹介していく予定です。

ETF銘柄比較第2弾

こんにちは
朝のニュースで各地梅雨入りしているそうです。
来てしまいましたか、梅雨。。。
私汗をかくのが本当に嫌いでして、
暑さに弱い上にとても汗っかきなのです。
これから4~5か月は地獄です。
スライムのようになる日々がやってまいります。
どうか地球にクーラーを、、、w


さて本題に入りましょう。
銘柄比較2日目ですが、今日は4つほど私の疑問とともに紹介してきます。
まず、条件検索で債権のETFを調べました。
そのうちの4つです。
1つ目、ABF汎アジア債券インデックスファンドを紹介します。
最低購入単価 ¥12.670
運用会社 SSGA
連動対象 IBoxx ABF バン・アジア
上場年月日 2009/6/19
信託報酬 0.18%

2つ目、、is米国Hイールド債権ETF
最低購入金額 11.550
運用会社 ブラックロック・A・M・Ire
運用対象 iBoxx米ドル建てリキッド
上場年月日 2014/11/19
信託報酬 0.5%

次に3つ目いきます。
is新興国国際債券ETF
最低購入単価 ¥7.290
運用会社 ブラックロック・A・M・Ire
運用対象 BB Barc barclys  新興市場コア国債
上場年月日 2014/11/19
信託報酬 0.5%


4つ目は割愛します。
さすがに運用会社かぶりが3つはいらないのかと、
銘柄は違うのですがね。
まず、3つともそこそこリーズナブルです。
最低購入単価大体¥10.000前後です。
昨日も思ったのですが単価が安いところは最近上場してきたところが多いのでは、
SSGAについては2009年上場なのでそこそこ老舗です。
しかし、日興の銘柄見ていたら1株¥50.000ほどのものもあったので高いと思いながら見てました。


さてここから疑問です。
なぜこれらは純資産が明記されてないのか、まさか資産がない、、、
そんなことはないと思うのですが、
次に決算が無い、だいたい年に1回はあるはずでは、、、
謎です。
これらは何か繋がりがあるのか、
調べてみる必要がありますね。
なかなか1記事で比較も難しいですね。
明日は今日の疑問を解消する記事が書けたらなと考えてます。


それでは