元自衛官の投資戦略ブログ

元自衛官が日々投資について勉強していくブログです。
当初はFXのみでいこうかと思っていたのですが勉強を始めると色々と興味が湧き最近はETFや投資信託について勉強しています。
今後はeasylanguageについても勉強し様々な分野の投資について紹介していく予定です。

トレードステーション

こんにちは
今日は雨も降りジメジメムシムシと嫌な天気です。
関節がギシギシと痛みますね。
 
さて、今日は今月末にトレードステーションのセミナーに行く予定なので自身の勉強も含めて紹介していこうと思います。
 
まず、トレードステーションとはなにか、
”米国で開発された株式や投資信託などを扱うトレーディングツール”のことです。
製作者はウィリアム・クルーズとラファエル・クルーズという2人の兄弟です。
兄弟で開発するとはすごいですね。
 
こちら4つの特徴があります。
1 レーダースクリーン
・最大2000銘柄まで銘柄の管理が可能
2 マトリックス
・最速4.1ミリ秒の発注スピード
3 チャート分析
・日足データ最大25年、分足データ最大9年前まで表示が可能
4 株式の自動売買が可能
・ストラテジーを組み合わせることによりシステムトレードが可能。
・専用のプログラミング言語(Easy Language)を用いてオリジナルのストラテジーも作成可能


この4つの特徴とても魅力的です。
このシステムを作ったクルーズ兄弟は本当にすごいですね。
 
調べていたら株の勉強もしていかないとなと思いました。
今後はそちらの内容も入れていこうかと思います。
 
株、、、
魅力的です。
 
それでは、