元自衛官の投資戦略ブログ

元自衛官が日々投資について勉強していくブログです。
当初はFXのみでいこうかと思っていたのですが勉強を始めると色々と興味が湧き最近はETFや投資信託について勉強しています。
今後はeasylanguageについても勉強し様々な分野の投資について紹介していく予定です。

FTSE100

こんばんは
今日も暑くてとろけそうです。
不意に歯に違和感を感じこれは虫歯か、、、と少し不安です。
歯医者、、、虫歯、、、
それとも歯が欠けたか、、
これ以上ひどくなるなら歯医者ですね。


さて、
タイトルの通りFTSE100とは、
イギリスのロンドン証券取引所に上場する時価総額上位100銘柄で構成される株価指数のことを言います。
対象は、ロンドン証券取引所に上場されている時価総額が最も大きい100社です。
選定が簡単そうです。
最もということはよく名前を聞く銘柄も多くありそうですね。
・Anglo American(アングロ・アメリカン社)-鉱業
・AstraZeneca(アストラゼネカ)-医薬品
・Barclays(バークレイズ)-銀行(金融)
・British American Tobacco-タバコ
・BHP Billiton-鉱業


・BP-石油
Burberry(バーバリー)-ファッション
・BT Group(BTグループ)-通信
・Carnival(カーニバル)-クルーズ船
・easyJet(イージージェット)-格安航空


・GlaxoSmithKline(グラクソ・スミスクライン)-医薬品
・HSBC Holdings plc-銀行・金融
・InterContinental Hotels Group-ホテル
・Lloyds Banking Group(ロイズ)-銀行・金融
・London Stock Exchange Group-取引所


Marks and Spencer Group(マークス&スペンサー)-小売 ・Prudential(プルデンシャル)-保険
・Pearson(ピアソン)-メディア
・Royal Bank of Scotland Group-銀行
・Royal Dutch Shell(ロイヤル・ダッチ・シェル)-石油


・RIO TINTO(リオ・ティント)-鉱業
Rolls-Royce Group(ロールス・ロイス)-航空機エンジン
・SABMiller-ビール
・Sainsbury (セインズベリー)-小売
・Schroders(シュローダー)-投資顧問


・Standard Chartered(スタンダードチャータード)-銀行
・Tesco(テスコ)-小売
・Unilever(ユニリーバ)-家庭用品
Vodafone Group(ボーダフォン)-携帯電話
・WPP Group-広告代理店


知っている企業を赤にしてみましたが、
意外に知らないところばかりです。
まだまだ勉強が足りないというところでしょうか。
上記の企業も1度調べてみます。
全てが赤になるようにしなければ


企業列挙したら長くなったので、
続きはまた明日で。