元自衛官の投資戦略ブログ

元自衛官が日々投資について勉強していくブログです。
当初はFXのみでいこうかと思っていたのですが勉強を始めると色々と興味が湧き最近はETFや投資信託について勉強しています。
今後はeasylanguageについても勉強し様々な分野の投資について紹介していく予定です。

利益限定・損失無限?

こんばんは
今日も暑いです。
海に行きたくなりますね。
行く前にはこのたるんだお腹をどうにかしなくてはなのですが。。。
最近ご飯がおいしくてついつい食べすぎます。
食事コントロールしなくては。


さて、
昨日の続きですが、オプション取引について
なぜ買いや売りで利益・損失が違うのか疑問になりまして、
普通に考えたら損失限定されている買いを優先したくなりますよね。
まず、オプション取引の買い側には期限になった際持っているポジションを
行使するか放棄するかの権利が与えられています。
売り側にはありません。
期限になった際、買い側は予測した値より低かった場合権利を放棄する事ができます。
放棄した場合初めに購入した金額分がマイナスになり売り側のプラスとなるわけです。
逆に権利を行使すると購入金額の差額がプラスになり売り側は差額分マイナスになるという感じです。


やはり買い側の方が美味しいのではないかと、、、
いえいえ、売り側にもメリットはあります。
要は予測した金額より値が越えなければ良いわけです。
短期間に大きな相場の動きがない限り売り側が損になることはありません。
勝率が高いという面で売り側は優遇されているのですね。
大きく相場が動きすぎた時は怖いですが。。。


実際に運用をしてみないと何とも言えませんが、
まずは、何か口座を開いてみます。
明日はオプション取引のどんな内容にしましょうか。


それでは